• トップページ
  • 遠赤外線とは?
  • Q&A
  • 最新情報
  • 認定制度
  • 会員企業等の紹介
  • 刊行物紹介
  • 会報
  • 協会のご案内
  • その他の情報
  • お問い合わせ
  • 会員専用

最新情報

第27回遠赤外線技術シンポジウムのご報告

更新日:2016/11/09
本年は「無限の広がり 遠赤外線 未来への可能性」
~居住空間の温熱環境や機器・素材の最新技術で、遠赤外線の可能性を探る~
をキーワードに、講演・技術発表を行ないました。
今回はタイとブラジルからも講師をお迎えしました。
隣接の展示会場では、今年度優秀製品技術賞を受賞されました遠赤外線敷パッドMIG3をはじめ、認定製品ではロングセラーの肌着や今年認定取得の電子レンジの展示もございました。
遠方からも多数ご参加いただき、約80名が集う会となりました。ありがとうございました。

開催日時:2016年11月2日(水) 10時~19時
会  場:浜松町東京會舘(世界貿易センタービル39F)
内  容:講演、技術発表、展示


木村顧問共著「電気応用とエネルギー環境」(コロナ社)のご紹介

更新日:2016/12/01
木村顧問は「第2編 電熱への応用」
5章「熱工学の基礎」
6章「電熱工学の基礎(電熱の発生)」
7章「電熱工学の基礎と応用(加熱により生じる物質変化)」
を書かれています。
本書は基礎から演習問題までで構成されており、活躍中の技術者の皆さんや熱工学を学ぶ方々に
ぜひお薦めしたい1冊です。

第24回定時総会を6月1日に開催し原案通り可決しました

更新日:2016/06/06
第24回定時総会は、6月1日(水)世界貿易センタービル39階の浜松町東京會舘オリオンルームで開催され、総会原案通り可決しました
14:30-15:35 第24回定時総会
15:35-15:45 平成28年度遠赤外線協会製品・技術振興表彰式
        優秀製品・技術賞 ㈱アライヴン、Goen3社(ブラジル)
        「MIG3セラミックスを含浸処理した遠赤外線敷パットの開発と商品化」
15:50-16:50 講演会(参加者 44名)
         講師 横浜国立大学 教育人間科学部 教授 薩本 弥生氏
         薩本研究室HP:http://ynu-satsumoto-labo.ynu.ac.jp/menu04.html
         演題 快適被服を科学する
            -猛暑の夏を乗り切るための着衣の工夫-

東日本大震災被災者への応援メッセージ№5

更新日:2016/11/24
2011年秋に訪れた作品展で、海外の人々から東日本大震災被災者への応援メセージを写真撮影した作品に出合いました。
現在、福島市に展示されている作品の電子データをHPに掲載したい旨、撮影者の蔦谷氏にお願いしたところ快諾を得て9枚の写真を毎月11日に1枚ずつ掲載する運びとなりました。
№5はブダペスト市場内の肉屋の店員さん。英語が通じず、手振り身振りでお願いしていたところ、そばにいた客が親切にハンガリー語に通訳してくれた。
(2011年5月6日ハンガリー、ブタペストにて 撮影写真・コメント提供:蔦谷邦夫氏)






入会希望者必見!

更新日:2016/06/07
今が入会のチャンスです。
年会費及び必要書類等は下記の通り!
【28年度の年会費】正会員:40万円、賛助会員:20万円
【28年度の入会金】免除
【提出書類】所定の申込み用紙、会社案内、カタログ等の関連資料
【入会までのスケジュール】
 書類提出⇒臨時運営委員会で審査⇒会費支払⇒会員として活動⇒2016年11月2日理事会で正式承認
 不明な点は、遠赤外線協会 事務局までお問い合わせ下さい。